« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

トコトコで行った三瓶山

本日は、M君企画の三瓶山へ行こうツーリングです。

主催であるM君の遅刻?でスタートしました。

Dscf0003 Dscf0018

三瓶山と謎の地下、、、です。

レポートは後日upします。

| | コメント (1)

明日は、、、

明日はM君企画のツーリングです。

が、私今も仕事中 今日は昼からV100の修理に

取り掛かったのですが、11時になる今も修理中

思わぬ時間がかかってしまった。

オマケに両方の手を怪我してしまった。

なので明日はハンドルが握れるか、、、

ま~手と言っても指なので、、、

PーJOYで行くかも。

本日はこれで終了と致します。

まだキズが痛い一日です。

weep

| | コメント (1)

チェーンの交換 EX(SLJ)

本日はドライブチェーンの交換について

普段はDIDチェーンかRKのを良く使うのですが

初めてEK(エヌマ)のチェーンで交換です。

しかも、(SLJ)タイプ。

これはリングチェーンで取り付けジョイントがSLJ

スクリュージョイントと言う方式のチェーンです。

早速やってみましょう。Dscf0009

因みに車体は、KAWASAKI FX400Rです。

先ずは元ついているチェーンを切断します。

今回はリヤのスプロケットも交換で、既に完了しています。

Dscf0010 EK 520SR-X(GP,GP)チェーンの104リンクタイプです。

このチェーンは2こまピッチでサイズが用意してあるので

コマ落としの必要が無いのを選べる便利さがあります。

その他5コマピッチの通常タイプも用意されています。

Dscf0011 古いチェーンに新品のチェーンを引っ掛け後ろ側に引っ張ります。

これで、簡単に新旧の入れ替えが出来ます。

出来ればセンタースタンドで、ない場合はメンテナンススタンドでバイクを立てた状態での作業が良いです。

Dscf0012 この画像がスクリュージョイントのパーツです。

通常のジョイントとは違ってピンがついている長いのが特徴です。

それとプレートの圧入用のナットが2個ついてきます。リングはOリングでは無くXリングです。

Dscf0013 ここからが取り付けの手順です。

ジョイントにXリングをはめていきます

プレート部とリングにグリスを塗ります。

本日はここまで明日続きをUP致します。

| | コメント (0)

秋になれば

Dscf0249 沢山の○○○スを見に

ツーリングに出かけましょう。

Isei 何の花でしょうか?

BDH トコトコツーリングクラブ

| | コメント (6)

懐かしい1枚

Dscf0054 Z750GP

まだ元気に走っているかな?

後ろはセパハンの時代のN君グース

グースは今も絶好調dash

GR君Dscf0001

駆動系パーツ入荷

レース用のストマジにも使用しているパーツですが、効果はありますよ。

スクーター乗りの皆様 使ってみませんか?

| | コメント (1)

V100 まだまだ走らせます

ついに来ました。 10万Km走ったV100のO/H

おかしな音とともに始動困難になってしまった様です。

引き取り後、キックをすると圧縮が少し低下している

マフラー出口に手をあてて俳気圧があまり感じられない。

圧縮漏れがあるような音もしているので分解してみる事にDscf0028

見た目はごく普通のV100エンジンである。

ガスケットが吹き抜けた様子も見当たらない

カバーを外し、マフラーを取り外しいよいよ

本体へ。  少々ワクワクである。10万キロ走行のV100は初めてバラすので。Dscf0029

シリンダヘッドです。

カーボンは付着していますが、特に驚く程の状態ではありません

続いてシリンダ関係を外します。

Dscf0030 焼きつきを起こしている訳ではないので、スンナリ外れていきます。

これも驚くほど綺麗な状態に見えるピストンです。

Dscf0031 Dscf0035 Dscf0036

これが10万Kmを走りぬいたシリンダです。

排気ポートのカーボン付着は見事な物がありますが、シリンダ本体(ストローク部分)は段付も見られず、大きな傷もありません。 ま~見た目ではまだまだ使えそうな状態の物です。 V100恐るべしhappy01 過去4~5万Km走行のエンジンも何度かバラしましたが、焼け色の違いぐらいでこのシリンダの耐久性には毎度毎度驚かされます。

次にピストンです。Dscf0032 Dscf0033 Dscf0034

ご覧下さい。

ピストンヘッド部分には何層ものカーボンが付着はしていますが、全体は凄く綺麗な状態です。

リングも、本体にも大きなダメージの傷はありません。 オイルはスズキの純正CCISを使用 これが良かったのではないでしょうか?  定かではありませんが、このV100が証明していると思います。

ところで問題の圧縮漏れはシリンダG/Kの排気側(下部)が原因 ここをフォローでまだいけるでしょう。

今回はここまでの報告です。 O/H用にパーツを発注しましたので、組み込み完了後次のレポートをup致します。Dscf0037

因みに、駆動系もNGパーツはあり、ベルト、ローラー、プレートダンパ等は再使用出来ません。

ここらのパーツも交換です。

目指せ(トリアエズ)15万Kmで頑張ります。

|

メンバーの相棒の紹介 KLX250

KAWASAKI KLX250     オーナー IseiDscf0026 Dscf0027

オーナーのI君10年足らずで20台目

の乗り換えでしょうか?

今回の相棒はいつまで付き合うのでしょう

ま~彼の良い所は、どんな相棒でも常に綺麗に保つ努力を惜しまない。 大切にしていくところなのですが、、、

すぐに乗り換えてしまう癖が  乗り換え依存症とでも言いましょうか、略してノリゾン(乗損)ですねhappy01  

| | コメント (0)

ツーリングの案内

8/31(日)のツーリング案内です。

実はM君(XJR1300乗り)企画です。

集合は8時 何時ものparkingに 参加free

目的地は三瓶山 今年は初です

沢山の参加を期待しています。(M君談)

しかしルート&先導はOが担当かも?

BDH トコトコツーリングクラブ

(追)

らいだけ君 長いコメントありがとう御座います。

中国の良いところを見れテンションup

しかし気を引き締め任務終了まで

確りお勤めお願いします。happy01

帰国後、また話に酔って いや寄って下さい。

| | コメント (0)

ついて行く筈だったツーリングのレポート

8/24(日) 晴れたり曇ったり疲れたり

この日はB.Sウエストのツーリングに初参加です。

9時集合にやっと間に合い集合場所のparking

17~18人の人が集まっている  見ると全員若い

二十歳前後の人たちがメインである。 

Dscf0001 Dscf0002 Dscf0003

参加車両は250ccと400ccが殆んどで大型は私と主催のA君の2台

女の子が10人位いて車2台とタンデムで出発する事に 

しかし中々出発できない  一つのチームとしてはまとまっていない感がありました。

今後の主催者側のリーダーシップを期待しますsign03

ついて行くだけの筈が道案内を兼ねての先頭に、、、少々戸惑ったがとりあえず出発

誰一人一緒に走ったことが無いのでペースが判らないので暫くおさえ気味で走行

しかし全体が纏らない 10分もしない間に最後尾の車が迷ってしまったらしく、あとで聞いたら良く道を知らない人ばかりが乗っていたらしい。 事前に判っていれば何とか出来たのですが。Dscf0004

1回めの休憩 (ファミマ)

ここで主催のA君と待ち合わせ

道に迷っている車はM君が迎えに

とバラバラの状態  ありえんけ~ ここのCVSで昼になってしまう。

目的地はマダマダ先なのに時間ばかりたっている。

暫くして(かなり待っていた)A君到着 ここからは先導して貰う事に

ここからのルートを確認しスタート、、、しかし1回めの交差点でミスコース

ありえんけ~ あれほど確認しておいたのに 

またまた私先導にR186~弥栄に向かいドライブインにて本日二回目の休憩タイム

ここで逸れたcarとバイクを待ち、やっと揃った全員で昼ごはんとなりました。

弥栄のドライブインから目的地まではミスコースなく無事到着。Dscf0005

思ったより多くの人で駐車場は込み合っていました

バイクは路肩に駐車。停めるのが楽なのは良い事です。

参加メンバーの皆さんの記念写真Dscf0007

若い人の集まり

今日は保護者みたいな物です。

ここは始めての人も多いみたいで、楽しそうでした。

おじさんは腰が痛いcoldsweats01

ここは美川ムーバレイ いよいよ洞窟探検 Dscf0021_2   

Dscf0018

Dscf0022 入り口でDscf0019 Dscf0020

入場料1200円でカードとプレートキーを貰い探検のスタートです。(20人以上いたので団体割引で100円安く入れました)

若い人はここでくじ引きでペアを決め、カップルで洞窟内へ

中はこんな感じでした。Dscf0009 Dscf0011 Dscf0012 Dscf0014 Dscf0015 Dscf0016

中には各所にプレートのカギを合わせるポイントがあり順番に探して最後に答えを見つけ出すと言う企画 

私は答え探しをするより涼みにトンネルに入っていたので適当な所で外に出ましたが、確り答えを見つけた人もいて関心

出口を下りてくると砂金取りコーナー 結構賑わっていました。Dscf0017

4時過ぎにムーバレイを後にし一路広島へ

帰り道はスムーズに走る事が出来休憩1回で約2時間でウエストparkingまで帰って来れました。

が、、、car少々遅れで主催者は1時間遅れで帰parking

中々纏らない一日が終了致しました。

私Odairiも過去経験した事の無い(色々な意味で)ツーリングではありましたが、皆事故も無く完走できた事が何より良かった事です。

参加の皆さん長い一日ご苦労様でした。Dscf0024 Dscf0025

参加のみんなの相棒もメンテをしてあげて下さい。

以上最後まで纏りの無いレポートでした。

| | コメント (0)

ついて行く筈だったツーリング

久しぶりに(15年位)他のチームのツーリングに

参加致しました。

レポートは後日upします。

何時も以上に疲れました。Dscf0014

行き先は

ここです。

|

もっと懐かしい

20年ぐらい前のツーリング写真です。Dscf0002

88年8月の大山

当時はTZR250でした

2ストには少し厳しい標高でした。

RZ-R乗りは現在ボルドール乗りです。

Dscf0003 89年3月

大島大橋

STさんが写っているのが判りますか?

XS250に乗っていたんですよ

今はC90にリヤBOXつけて乗ってます。

Dscf000789年11月

小瀬川付近の山の中

ここはFさんがいます この方は今も現役ライダーです。

| | コメント (1)

懐かしい1枚

Dscf0232_2 参加車両

CB750F

CB750F(改)

ゼファー

CBX750

250TR

夢つり橋の駐車場にて

| | コメント (0)

JAZZもオイル漏れ

JAZZのクランクケースからのオイル漏れ修理です。

Dscf0024 一晩で画像の状態まで漏っていました

中古車にはよくあるトラブルですが、、、

カブ系のエンジンを使用しているバイクでは

このトラブルはジャズのみ?かも

クランクケースの左後ろのフレーム取り付けボルト付近のクラックが原因で

オイルもれをしています。 今回が初めてでは無いのでビックリもしませんが

早速エンジンを降ろします。Dscf0025 Dscf0026 さ~頑張りましょう

左のクランクケースカバーをはずします。

エアークリーナーBOXも取り外します。

Dscf0027 Dscf0028

シフトアームを外します

ドライブスプロケットも外します。

Dscf0029 Dscf0031

シートを取り外し

エンジンからの配線を外します。

Dscf0032 Dscf0033

配線を取り外す為バッテリーBOXを外します

次にマフラーを取り外します。

Dscf0034 プラグコード クラッチケーブルを外します

画像は忘れましたが、キャブレターのトップもスロットルバルブごと取り外します。

ここまで沢山のパーツを外してきましたが、いよいよエンジンの取り付けボルトの取り外しです。

Dscf0035 エンジン上側の取り付け部です

取り付けナットを外します

まだボルトは抜きません

Dscf0036 エンジン下側の取り付け部です。

ここのナットを外します。

フレーム側とエンジンに繋がっている全てのパーツが分かれているを確認できたら

取り付けボルト2本を外しエンジンをフレームから降ろします。Dscf0037

カブやベンリー モンキー等よりはフレームが邪魔をするので少し上下左右に振りながらの作業です。

このクラスのエンジンなら軽いので楽ですが400cc位だと1人では無理(腰がngの為)

ここからが本当の修理です

Dscf0038 Dscf0039

以前に補修をした後がありますが

ここからまた漏ってしまいました。 残念bearing

Dscf0040 Dscf0044

完全にフレームから取り外した状態です。

実際の現場はこんな感じで  も~タイヘン

Dscf0041_2 Dscf0042

さて修理にかかりましょう

リュウターでクランクケースを削り古い金属パテを取り除きます。Dscf0043 Dscf0045

かなりの範囲を削り取りました

次にメタルパテの登場です。

二液を混ぜて素早く作業をします。

このパテは4~5分で硬化するタイプなのでDscf0047

確りと練りこんでいきます。Dscf0046

硬化具合を残っているパテで確認します。

Dscf0048

完成致しました。

後は24時間位乾燥させオイルを注入 漏れテストをしてOKで完了です。

修理後の走行でも漏れていませんのでパテは確り効いているようです。

最近は性能(効能?)の良い補修剤が多くあり助かります。happy01

| | コメント (0)

Vmax 修理中②

今回はクラッチカバーとケースの間のオイル漏れ

の修理です。 走りこむと地味に漏り出します。

Dscf0001 特にエンジンの後ろ側から下にかけてが、

漏っています。

以前カバーを外し液体ガスケットで補修をした

あとがありますが、止まっていません。

先ずはエンジンオイルを抜きます。

Dscf0002 Dscf0003

ドレンボルトが固く通常のソケットではナメソウなので6角のタイプ(インパクト用)で回しました

次はクラッチカバーの取り外しです。

Dscf0004 Dscf0005

バックステップが邪魔をするかと思いましたが、綺麗に交わしてくれ助かりました。

しかし液ガスを使用してあるのでなかなか分かれてくれません

プラハンで地味にコツコツ叩きながらの作業でした。Dscf0006 Dscf0007 Dscf0008

ガスケットがケース側とカバー側にバラバラに残っています。

液体ガスケットもあちこちの飛び散っていて綺麗にするのが大変でした。Dscf0009 Dscf0010

合わせ面はかなり綺麗になりました。

ここで新品のガスケット登場です。

Dscf0011 Dscf0012

今回は漏れのあった箇所に液ガスを少し塗り組み立てました。Dscf0013 Dscf0014

K君出来ましたよ。

あとはオイルを入れ漏れのチェックのみです。

ま~暫くは漏らないと思っていますがhappy01

早く引き取りお願いしますsign03

| | コメント (0)

Vmax 修理中

ライダーK君は復活 マシンは、、、でテンションdown

しかしマシン(Vma)も復活の兆しがDscf0033 Dscf0034

届きました

新品のフューエルポンプです

これで、エンジンは素直にかかるはず

Dscf0035_2 取替え完了

ホースを付け配線を繋いでフル充電したバッテリーをセット

いよいよエンジンの始動テストですが、キーをONにした途端ポンプがコトコトと音をたて動いていた  この音がすればOKと思いセルボタンを押す

イッパ~ツ始動 大きな音をさせながらかかりました。  問題の充電電圧は?な結果

そしてタコメーターが、、、Dscf0036

作動しないのは修理を始めた途中に判っていましたが、この車両ヘンなところに細工がしてあり少々厄介である。

結論はメーターの不良と思われます。

配線は生きていましたので。 1つ直せば次がトラブルと世話のやける相棒ですね。 ま~こんなのが可愛いのですが。(そう思うのは私だけかも)happy01

オイル漏れの修理もやっつけないと  段々よくなってはいってますよK君sign01

| | コメント (0)

P-JOYの足元

P-JOYのタイヤ&ホイールチェンジです。Dscf0030

長い間使っていたホイールとタイヤです。

本来ならタイヤを履きかえれば良かったのですが 何時もの癖でセットで替えてしまいました。Dscf0031

今回の17インチホイール装着後です。

かなり使い込んであるメッキホイールですが車体の古さとはマッチしていると思ってます。 

オフセットの問題が残っていますが、とりあえずOKでしょう。Dscf0032

| | コメント (1)

タイヤによく刺さったな~

本日はTodayのパンク修理

本来はパンクの修理ではなくオイルの交換で預かった

のですがDscf0014

リヤタイヤに木ネジの様な物が刺さっているのを発見

見た感じ2~3cm位のプラス頭のスクリューと思いドライバーで逆回しで抜きとろうとDscf0015

やって見たものの一向に抜けてこない??

仕方なく引き抜くことにDscf0016 Dscf0017 Dscf0018 Dscf0019

こんなに長いものが、たっていました

しかも途中で曲がってもいます。 久々の大物?です。happy01

ここからがパンクの修理です。Dscf0020

パンク穴の角度を探るためサグリボウと言う小型のマイナスドライバーのような工具でチェックです。Dscf0021

次はバフボウと言う工具でパンクの穴をバフガケしますDscf0022

キリ本体とガイドパイプにニシール液(パンク修理液)をたっぷりつけパンク穴に差込ますDscf0023

キリを抜きガイドパイプが残っている状態です。

次に穴を塞ぐプラグをガイドの穴から押し込みますDscf0024 Dscf0025

プラグにもパンク修理液をたっぷり浸けますDscf0026

プラグを確実に押し込めたら、ガイドパイプと押し棒を引き抜き終了です。

最後はエアーを入れ、空気漏れのチェックをしOKなら、エアー圧の調整をしてはみ出たプラグを切り取り完了です。Dscf0027

今回使用した工具Dscf0028 Dscf0029

| | コメント (0)

ホイール チェンジ

ツーリング等でお世話になっているP-JOY

本日タイヤ&ホイールをつけ替えました。

これがマタマタすんなりついてくれないshock

4月にもワンセット仕入れたのが取り付け出来なかった

のでオークションで売ることになってしまい今回もかと

思ったのですが、今回はPCDもハブ径もokなのでオフセット

のみ怪しいかな、、、 早速チャレンジです

前回ngのハブ径がOKなのでフロント側はすんなり入りました

オフセットもギリギリでとりあえず何処も当たってはいないようです

が  大きな問題が突如浮上してきました。

ホイールを取り付けるナット そうですホイールナットがでか過ぎ

今まで何も気にしないで取替え出来ていたホイールが、、、

ここまできて止める訳にはいかず、ナットを買いにカーショップへ

黄色い帽子の店に直行です。

副店長にナットの事を聞くと今在庫が無いので取り寄せになる

と言われ、そこまで待つ気にはなれないので別の店に行こうと

思い 判りました。といった途端 急に少し待って下さいと言い残し

ピットの方に行ってしまった。

暫くすると、カウンターの上でホイールナットを20個ならべて

何かしている。 見ると探していた頭17mmの段付ナット

スタッドレス用にと以前仕入れた物らしい 此方は合えばok

しかし直には渡してくれない ネジピッチを確認したいとまた

ピットに行ってしまった。

1.25ピッチならOK しかし1.25のボルトが無いらしく1.5のボルト

を持ってきて、1つずつ合わないのを確認している。despair

今回は合えば1.5 合わないと1.25と判断出来るからである。

結果20個全部1.25であろうと言う事になり購入する事に

5穴ですよねと聞かれ(それで20個) いいえ、4穴ですと

いう事で16個買いました。 (1個110円)

値段を聞かずに話は進んでいたので少しホットしました。

他のセットを見ていたら普通に1万円とかしていたので。

ナットを手に入れ再度ホイールの取り付けです。

しかしマタマタ問題が

十字レンチの17mmはソケット部の肉厚がありすぎ

ホイールに干渉して使えないshock weep

唯一使えたのが、いつも使っているKTCのソケット

やっと4本のホイールが交換出来ました。

が、、、、、 マタマタ問題です  

オフセットの問題がフロントではなくリヤ側に

そうです内側に寄りすぎている。 通常では何処も

当たっていないのですが沈み込むとタイヤハウスに

干渉しそうです。shockshockshock

そこでホイールスペーサーで3mm位外だしにしようと

探したらありました 1枚 2枚持っていたのですが

使う事が無いので何所にカタズケたのか覚えていない

これで本日は終了としました。shock

明日また探し無かったら購入ですね。

あ~しんど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツーリングの案内

8月最後のツーリング案内

8/31(日) ツーリングに行くぞ~と

○○君がやって来ました。

何年ぶりかの日曜休みで是非皆で行きましょうと

言う話です。 場所や時間は今本人が思案中

決定しだいお知らせ致しますので、トコトコメンバー

の皆様 ご参加をお待ちしています。

BDH トコトコツーリングクラブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

招きネコ

田舎で見つけた招きネコですDscf0005 Dscf0006

一体8万4千円でした

買ったわけではありません

Dscf0007 道の駅ではなくパトカーの駅を発見

右に写っている自転車は14日の私の相棒となったアシスト付き3段変速のママチャリです。

超久しぶりの自転車で、これまた腰上ngは続いています。coldsweats01

(追) トコトコ宝くじメンバーの皆様 本日開封しM君としほ姉がチェック 

なんと毎回おなじみの枚数は当たりましたので、次回のジャンボに持ち越しと致します。

| | コメント (0)

Vma 点検中

鳥取まで取りに行ったVmaxの点検です。Dscf0011

怪しいと思っていた箇所がやっぱりngでした。

しかし、そこを直してもエンジンがかからない

セルは元気よく廻りだしたのに?

電気系統は少々時間のかかる仕事なので焦らず、確実に怪しそうな箇所の点検です。

見つけました 燃料ポンプが作動していません。 Vmaは自然落下方式(こうは言わないかも)ではなくタンク内のガソリンをポンプでキャブまで送るタイプなのでポンプが動かないとエンジンもかからないと言う事です。Dscf0012 Dscf0013

シートの前側付近に付いています

このポンプがエンジンストップの1つの原因です。

とりあえずポンプは交換で、次の作業に掛かります。

K君の相棒 キッチリ仕上げるからな~beer 

| | コメント (0)

これは安い、、、

先日ある100円ショップにて、こんな物をDscf0008 Dscf0009

サングラスではなく視力トレーニングメガネです。

かなり前から存在は知っていましたが、まさか100円で同じ様なものを売っているとは  買ってしまったcoldsweats01

Dscf0010 裏に書いてある説明です。

実際にかけて見ると、不思議な事によく見える

と言うより全体は不思議な感じなのですが、明らかに裸眼よりはピントは合っています。 

かけたままで生活は出来そうもないですが。

100円にしてはよく出来た商品をゲットできたと思います。

でも、本当に目の為に良いのかは?ですが、、、

| | コメント (0)

救助完了

13日に無事救助完了です。

実はこのバイクDscf0002

先日復帰ツーリングに出かけたばかりのVmax

Dscf0001 鳥取県の根雨駅

Dscf0002_2 ここで待ち合わせて、Vmaxを引き取りに行きました。

ここの駅、構内にキヨスクがありました。大きな感じの駅ではなっかたので驚きました。

レスキュー後、道後山にてDscf0004 Dscf0003

軽トラのリヤサスがVmaの重さに負けています。

しかし良く走ってくれる頼もしい相棒です。(ミニキャブ)

14日に無事広島にたどり着いたライダーK君のVmaxでした。

久々の県外までのロングな引取りでマタマタ痛めている腰上がngな毎日です。

何とかbeerでエネルギー補給をして頑張りましょう。

| | コメント (0)

救助隊出発

昨日トラブルの出たバイクを引き取りに出かけます。

お盆休みの渋滞もピークとTVがいっている中

A/Cの無い軽トラは少し厳しいかも?

片道約4時間の一人旅 (旅ではないかも)

ま~山の中にいくので、涼しいだろうと楽観はしています

○君待ってろよ~ 

皆さん○君が誰か判りますか?

レスキューが完了したら発表致します。

BDH トコトコ レスキュー隊

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大変な事になったかも

本日一本のtelephone

○君から質問の電話が

GSで燃料をいれスタートしようとセルボタンを押すが

エンジンがかからないとの事

他の電気系統をチェックして見るよう話をし返答を待つ

ウィンカーもホーンもOKのようである。

バッテリーが怪しいのではと思いつつとりあえず押しがけで

エンジンがかかるかを試すよう話をする。

暫くしてtelephoneがなりエンジンはかかり走れたが再び止まってしまったとの事

こんな話はよくある事で、私にはごく普通の会話なのですが

バイクの止まっている場所 そうです○島県ではないのです。

なんと、鳥○県 しかもかなりの山の中 mobilephoneが使えただけでもラッキー

な場所 話の内容から考えられるのはレギュレターのトラブルにより

充電が出来ないまま走り続けた結果バッテリーが放電しすぎて

エンジンが止まった様子です。(CDI点火なら良かったのに)

直にはレスキューに行けないので、明日引取りに出かける事に

久々の軽トラロングドライブとなりました。

空気圧を少し高めにあわせ、エンジンオイルの交換をし明日に

備えています。

このとんでもない急な話の詳細は後日up出来ると思います。

| | コメント (0)

メンバーの相棒の紹介  Vmax

YAMAHA Vmax       オーナー K君

Dscf0002 ついに大型バイク乗りに

マズマズのカスタムバイクですが

本人少々気に入らないところが、、、

しかし、走りはok 使い切れないほどのパワー

そして思うように曲がらない でもそれもVmax

走りこんで良き相棒となるよう頑張って下さい。

倒れそうになったVmaを腕力で立て直す根性はお見事ですsign03

| | コメント (0)

トコトコ?で行ったひまわり②

K君復帰ツーリングのパートⅡ

100万本のひまわり畑を後にDonna(ドナ)と言う

ジェラート工房まで走りました。 途中道案内のカンバンが無く

少しミスコースをしながらたどり着きました。Dscf0023

牧場そだちのジェラート工房

Donnaです。

お客さんがおおいみたいでバイクが停められず、となりのファームランドに停めさせて貰いました。Dscf0026

ここは乗馬も出来るそうです

近くにヤギもいたのですが、あまりのsunで夏バテ気味

horseは元気にdashしていました。

Dscf0022

店内にDscf0024 ジェラートは沢山の種類が用意されています

各自好きな物を選んで、食べています。Dscf0025

それにしてもお客さんは切れることなくやって来る。

人気のお店の様です。

ここで本日の主催者K君が私用の為お別れです。

ここからは、JOYが先導のツーリングの開始です。

私のドラテクの見せ場がやって来ました。

しかし4輪での先頭は難しいペースがつかめないし、暑さが実感できないので

早めの休憩を取るよう心がけ走りました。途中は39℃の温度計もありバイクは

かなりきついものがあったと思います。 みんな頑張りました。Dscf0027 Dscf0028

三良坂のGSで相棒にガス補給です。

世羅から三次に抜けR54から、いつもの山道コースに

流石に山の中は走りやすい。 でも1時間走れば休憩です。

タカタの道の駅でマッタリして、ついでに買い物もして、Dscf0031 Dscf0032 Dscf0030

ここは長生きラーメンで有名な関所です。

山の中の道の駅なのに海の幸を沢山売っています。

bottlebeerのおつまみに良さそうなカワキモノがイッパイありました。

本日、後半の先導を勤めましたP-JOYです。Dscf0029

上り坂は苦手な7人乗りです。

A/Cもあまり効かないがツーリングの良き相棒です。

Dscf0033

唯一走っている写真がこれです。

誰だか判らないhappy01

出発はバイク5台とJOYで帰ってきたときはバイク2台とJOY

流れ解散方式の為ですが、今回もトラブルも無くツーリングが出来ました。

参加の皆様暑い中お疲れ様でした。 次回は少し涼しくなってから行きましょう。

BDH トコトコツーリングクラブ

| | コメント (0)

トコトコ?で行ったひまわり

8/10(日) 天気晴れ

K君の復帰ツーリーングの日がやって来ました。

AM8時前、集合は9時なのにFZの格納庫の前に一台のバイクが

SR400のS君である mobilephoneで連絡をすると、ヘッドライトが点かない

朝一から緊急修理である。 配線2本とバルブの交換で完了

簡単でよかった。 修理を済ませFZに燃料を入れにGSに

ハイオク191円(高すぎ)2000円分(約10㍑)入れ戻ると、スペアライダー

GR君登場。  今日は乗って行けるか確認するとokの返事

約3年ぶりのライディング ま~とりあえず行って貰いましょうと

FZをあずける。 私、久々の後追いの車のドライバー 今の身体の

状態を考えると良い選択であったかも。

いつものparkingに歩いて参上。既にメンバーは集まっている。

今回はK君の主催でサポート参加と言う事で気が楽なOである。

メンバーも揃い出発dashdash

ルートもお任せにしましたので、とにかく着いていくだけ

いつもの道とは少し違うだけでとても新鮮に感じるツーリングです。

いつもと違うだけあり、少々の遠回りも楽しい物でと思いつつ

この暑さ、ライダーとバイクはきついだろう~とA/C効かせたJOY

の中から見てました。

途中でコンビニで休憩をしながらたどり着いた7/11

Dscf0001

三和のCVSで休憩

昼ごはんを持ち込むので買出しです。

ここでスズキから発売されたばかりの250ccスクーター

ジェンマに遭遇 少しビックリsign01

ひまわり畑はもう少し、FZのGR君にまだいけると聞くと、マダマダok

行って貰いましょう。 JOYにも乗りなれてきたしsign02

お昼前 着きました100万本のひまわりDscf0003 Dscf0004

入り口

大きな風車げ出迎えてくれます。

大人700円払っていざ入園

天気は最高のsunアンドsunDscf0013 Dscf0012

園内はこんな感じですDscf0005 Dscf0006 Dscf0007 Dscf0008 Dscf0009 Dscf0010 Dscf0011

ひまわり畑の中の巨大迷路や展望台

しかし当たり一面のひまわり 100万本はあると思わせる数です。

ここで園内に育っているひまわりを紹介(品種は?ですが)Dscf0014 Dscf0015 Dscf0016 Dscf0017 Dscf0018 Dscf0019 Dscf0020

まだあると思いますが、見た目で選んで撮ったのがこの位です。

園内の木陰で昼ごはんを食べ次は、、、

デザートを食べるため7kmも先のジェラート屋さんまで走ります。

Dscf0021 本日参加の相棒

マグナ750  CB750

FZ750  SR400  Vmax

続きのレポートは後日up致します。

| | コメント (0)

100万本の向日葵ツーリング

本日ひまわりを見に行き帰って参りました。

ツーレポは明日書きます。Dscf0003 Dscf0005

良い天気と沢山のひまわりです。

| | コメント (2)

ほぼ満開

本日ネットで調べたところ

明日行くひまわり畑は満開でしょう。happy01

こんな景色が見れますようにHimawari1

昼ごはんはいつものように持ち込みで行こうぜsign03

| | コメント (0)

ヴェロチフェロのフェンダー②

この前(8/5)修理に出していたヴェロチフェロが

綺麗になって帰ってきました。Dscf0049 Dscf0050 Dscf0052

ここだけ新品のパーツを使ったような仕上がりに満足しています。

いつもキッチリ仕上げてくれるSTチャンありがとう。 オマケの修理もやってもらい感謝です。

レースの方にも参加出来るといいのですが、、、

いつでもシートは空けて待ってますよ~。

| | コメント (0)

ツーリング案内

8/10(日)のK君ツーリングの追加案内

集合場所はいつものparking(駐車場)

出発時間 AM9時でお願いしますとの事

目的地までのルートはK君が迷いながら

連れて行くとのことで、未定です。

2時間も迷えば着くと思いますが?

どんなツーリングになるのか

凄く楽しみです。

皆様、時間厳守でお願い致します。

BDH トコトコツーリングクラブ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ライダーK 復帰ツーリング決定

トコトコメンバーの皆様

ラーダーK君の復帰ツーリングが決りました。

8/10(日)に行きましょうとの事で参加メンバー募集

の告知です。(本人に頼まれました)

行き先は100万本のひまわりを見に世羅に決定

集合時間等は後日up致します。

と言っても明後日なのですがhappy01

参加自由ですのでK君と走ろうとお思いのかた

待っています。

BDH トコトコツーリングクラブ

| | コメント (1)

SPACY100 アイドリング不調

本日はホンダスペーシー100のメンテです。

Dscf0022 この顔のスクーターです。

症状は信号待ちの度エンストをする。

一ヶ月前位から調子が悪いとの事

さて、何処が原因でしょうか、早速チェックです。

Dscf0021 走行距離は約28000km

そろそろ色々な所がトラブルを起こしてもな感じもしますが、、、

先ずは、スパークプラグを外し焼け具合のチェックです。

特に異常な感じは無く、ま~良く使い込んでるので新品に交換です。

これでエンジン始動 アイドリングのチェックです。 ごく普通にアイドリングをしています。

特に問題がある感じは無い。 軽くスロットルを回すが、吹けあがりも問題無くその後の回転も落ち着いてアイドリング状態を保っている。 とりあえずキャブを触ることは無さそうである。 この後すぐに試乗をすれば良かったのですが、本人に渡すまで気がつかないことがありました。

それは、メンテはメインスタンドを立てて行なっています。 この時は問題なし、ところがスタンドを外しリヤタイヤが地面に着くと、突然のアイドリング不調、リアキャリアを押さえ沈めるとエンストまでしてしまう。  試乗さえしていれば、、、乗れないことは無さそうだが、このまま渡す事は出来ない  暫く預かり再チェックをする事に

症状からして、配線関係か燃料系のトラブル(ガソリンかエアー)のどちらかであろうと思いメットインBOXを外しハーネスと燃料系のチェックです.。

発見しました。 INマニに来ているゴムチューブの亀裂をDscf0016 Dscf0017

画像のチューブです

エアーサクションバルブとマニホールドを繋いでいるチューブのINマニ側が切れngです。

Dscf0018 Dscf0019

(ASV)PBチューブと言う名称のゴムホースを交換です。

外したほうはゴムが硬化して弾力がなくカチカチになっていて亀裂が入るのは当然の結果でしょう。 にしても、ゴムの質が悪い その他のパイピングチューブも怪しいのですが、このチューブはボディーとエンジンの両方に繋がっている為、ダメージが大きかったと思われます。他のチューブはエンジンの振動(傾き)と同じ動きをするので、まだ使えているようです。

Dscf0020 新品に交換

この後のエンジンチェック及び走行チェックにおいてアイドリング異常は起きませんでした。

あ~良かった。 もうひとつINマニとキャブを繋いでいるゴムホース(インシュレーター)の取り付けバンドも緩んでいた。 このあたりの点検はマメに行なわないと駄目な車両かも? 個体差はあると思いますが。

ここのところ体調不良で、集中力が欠けているのが、この様なトラブル発見を見逃した原因でもあろうかと思い身体を鍛えなおさねばと思う毎日です。coldsweats01 beerも止めてますよ~。

早くのみたい~beerbottlebarwine

(追)

K君 8/10は100万本のひまわり畑なんてどうでしょう

君田ではなく世羅のほうですが、、

園内全体で7割ぐらい咲いているようですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アーシングの効果

以前アーシング~を行なったN君のグースDscf0023

効果の程は、、、始動性UPを維持しているとのこと。

スズキのバイクだとてこずる事がおおいので、少し進化した様子。

それにしても、面白い写真が撮れた。

この画像でグースと判る人は○○○な方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Today パートⅢ

Todayの駆動系カスタムの続きの続きです。

本来ならクラッチを交換する前に弄るところなのですが

何処のパーツを使うか迷っていましたので、今日まで手付かず

でしたが、本日届きました。 MFRハイパープーリー

Dscf0002 Dscf0003

プーリーのみでなくランププレート、W/R、Pボス全てセットの内容で3900円

かなりのお得感がありますね。

早速取り付けです。

クラッチカバーを取り外し、プーリー本体を取り出しますDscf0004 Dscf0005

Todayの場合エアクリーナーBOXを交わさなくてもクラッチカバーが外せるので作業が楽です。happy01

ここから外した純正のプーリーとMFRの比較です。

Dscf0009 Dscf0010

画像の左がノーマルで右がMFRプーリーです。

大きく違うのがランププレートの形状でMFRが明らかにW/Rの移動出来る巾が多いです。

プーリー本体の大きさは、ノーマルが気持大きいです。 Dscf0008

この画像では少々判りにくいかも

下側がノーマルです。ベルトが外に目いっぱい変速していないのがわかります。

しかし外径の小さいプーリーで今まで以上に変速するのかと少し疑問に思います。

次にW/R(ウェイトローラー)のチェックです。Dscf0006 Dscf0007

画像左 MFR

画像右 ノーマル

両方ほぼ同じ40g

ならば新品を使いテストと行きましょう。Dscf0011

次がプーリーボス(スペーサー)のちがいです。

左がノーマルで右MFRです。

同じ様ですが、外径はMFRが気持小さくハイパープーリー専用タイプの様です。

長さは同じでした。

ここから組み立て、そして走行テストです。Dscf0012 Dscf0013

プーリーとベルトが新品なので、いきなりの全開でのテストは出来ませんでしたが、何時もの走行テストコースである●●ダイに行ってきました。

ノーマルの駆動系ではメーターの目盛の最高に5k/mとどかないありさま、今回は余裕の目盛振り切りです。

MFR恐るべしhappy01 限界は試せませんが、車体廻りとブレーキがついてこないので。    

しかし少しでも上り坂になると、何時ものTodayにcoldsweats01 ここらを走る様に改良するのが一番の目標です。 諦めずに頑張りますsign01

次のpaperは考えてあるので、またまた次回パートⅣで報告up致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルミホイール

オークションで購入したホイールが届きました。

画像で見たより、、、な物でしたが、全く気にしないのが

私Odairiのいいところ  駄目なら売り返しです。

こんなホイールですよ。Dscf0001_2

とうとう17インチに手を出してしまった。

オフセットが+48果してキッチリはまるのでしょうか?

メッキはかなりの年代物 遠目で見ればいい感じです。 近くはngですねbleah

バランスが取れていないかもで、取り付けは後日です。

綺麗にはまれば画像をupします。

(追)

ライダーK君 B.S(B.D)のVmaxのパーツが入荷しました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ヴェロチフェロのフェンダー

今では無くなってしまったイタルジェット社の

ヴェロチフェロです。Dscf0001

フロントフェンダーにキズを受けてしまい入院です。

本日知り合いの板金屋さんに持ち込みです。Dscf0002 Dscf0003 Dscf0004

ここまで負傷していても、キッチリ再生してもらえます。

STちゃんいつもありがとう。

出来上がりを楽しみにしています。

後日完成したフェンダーをupします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ストマジが、、、

我がストマジ公道仕様がついに、、、

クラッチ側の大破によりエンジン終了となりましたshockshock

オマケに本人も昼から腰上のスジをいため、まともに

動けない状態 ただ今腰サポーターで仮復旧中。

それではストマジの様子をご覧ください。(すごいよ~)Dscf0006 Dscf0007

クラッチカバーが割れて吹っ飛んでいます。

エンジン始動後、少しずつ回転を上げていき高回転域に入った途端パーンと言うおおきな爆発音とともに金属の破片が飛び散った。

何がおきているのか判らないまま、即エンジンをストップ。

Dscf0008 Dscf0009

ここまで壊したのは、初めてです。ヤッタネ=終わったねcoldsweats01

クラッチウェイトごとケースを突き破り外に、、、ありえんけ~ ハウジングとドリブンプーリーの変形も見たことの無い形にDscf0010 Dscf0011

Dscf0012 Dscf0013

スゴイの一言でしょう。 何もかもちぎれて外に飛び出しています。

駄目押しにDscf0014

クランクケースとカバーを取り付けるための受け側のアルミの突起部分も2個所とも折れてしまいました。

こうなる原因を考えてみると、何点か思い当たる事も、、、

全ては書けませんが、かなり駆動系は無理をさせる作りにしていましたので。

次に作るときは今回の事を踏まえ耐久性を少しだけ考えましょうか??

早く110ccのエンジンに乗せ変えよう~と。

本日は体の調子がイマイチなので、ここまでbeer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーツ落札、、、

オークションで狙っていたパーツが落札

出来ませんでした。

P用のホイールのみ落とせました。

エンジン関係の方は値が上がり過ぎ断念

次の出品にかけましょう。

という訳で狙いどうり行かなかったので

違う物を落札致しました。

スクーターの駆動系パーツです。

これで1台あっと言う奴を仕上げましょう。

あっとで無くあ~あな感じかもcoldsweats01

これもパーツのテストとおもえばテンションup

今日はここまで。 beersleepy

(追)

8/10(日)はK君とツーリング?

企画待ちですが、、、

Vはプラグの交換も済み走りたがっているよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーツ色々、、、

本日終了のオークションで落札をしたい物が

何点かあり、昨日から入札を続けている。

昨夜はトップで今日は次点になる商品ばかり

相手が多いので簡単には行かない物です。

滅多に出ないエンジンとかホイールとかを

狙っていますが、、、どうなりますやら?

落札できても、お盆までに届くかどうかも

判らないし、悩むところです。

ま~これがオークションの楽しいところでも

あります。

ラストは23時過ぎ 熱くなり過ぎない様

頑張りましょう。beer

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヘルメットも色々

SIMPSONと単三電池Dscf0044

電池が大きいのか?

答えはPCの隣に

大変役に立つ

ヘルメットです。

実は、pcの(マウス)です。

、、、

ワイバーンとDIOヘルメットDscf0046

この大きさの違いは?

判る方は、かなりマニアの方ですね。

DIOヘルは被れません。

ヘルメットは大きさの合う物を被りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スズカのお土産②

J君のスズカ8耐のお土産の追加分です。Dscf0007 Dscf0008 Dscf0009

うちわがまたまたやってきました。 御裾分けしますので、酔っていや寄って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復帰ツーリング

k君復帰ツーリングの件

8/3(日)はngでお願いしますとの事

仕事が忙しくなり、土、日の空き時間が無い模様

8/10(日)は未定ですが、その日は走りたいと

本人が言っています。

また、はっきりした事が判れば報告致します。

BDH トコトコ ツーリングクラブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DIOバハ 仕上げ

Dのベルトが入荷Dscf0001

今回使用のドライブベルト

Dの強化タイプです。

S君にかかると強化でも持たないかも?

Dscf0002 プーリーとランププレート

キタコのハイスピードプーリーです。

W/RはHのノーマルを使用します。

全て再使用できました。

Dscf0003 今回のsecretパーツは

スペーサー(Pボス)にプラスする

スペシャルワッシャーです。

0.○mmと0.○mmどちらを使いましょうか

Dscf0004 ○○mmを組み込み

仕上げていきます。

何ミリかはsecretです。

ケースの中も綺麗に仕上げていますよ。

Dscf0005 Dscf0006

組みあがりました

今回はベルトの交換だけでも良かったのですが、また勝手に色々変えてしまった。

ま~これもパーツのテストと思えば(他人のバイクで)やすいものです。

ベルト以外にリヤのプーリーと、その他替えてます。

S君ありがとう。 これからも勝手にやるからヨロシクsign03

| | コメント (1)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »