« V50フロント廻り再生 | トップページ | オミヤ »

エイプ100 カスタム開始⑤

エイプ100のライト&メーター廻りのカスタム(パーツ交換)開始2009_02230001 2009_02230002

ノーマルのライト、メーター廻りですが、コレはコレで纏まりのあるデザインだと思います。

先ずはライトの交換の前に、キーONでニュートラルランプが点くように配線を増設する作業からです。 シート~タンクと外していきます。2009_02230003 2009_02230004

2009_02230005 シートは左右2本で、タンクは

ボルト1本で外せます。

整備性は凄く良いですね。

画像にポッシュのバッテリー

KITが、このバッテリーの後ろのリヤフェンダーに取り付けたのがオートS/Wの回路が組んであるコントロールユニットです。 今回はこの回路を無視してキーONで電気回路を作動させます。

先ずはバッテリーから出ているプラス配線を外しギボシを2極に交換し、片方にバッテリーから、もう一方に新設のプラス配線を取り付けます。2009_02230006 「配線の修理やカスタムパーツの取り付け中はマイナス側の端子は外しておきます」2009_02230007

2009_02230008 2009_02230009

判りやすい様赤いリード線を使用しています。 コレで配線の下準備は完了です。

ライト廻りの取替え作業にかかります。2009_02230010 2009_02230011

2009_02230012 ライトレンズを外し、Sメーターケーブルを外します。配線を抜き取りライトステーを外すのですが、トップブリッジ?を上に交わさないといけません。 今回はキーBOXも移動させますのでハンドル関係を全てバラしました。

メインキーの取り付けステーはニュートラルのインジケーターランプも取り付け出来るタイプを使用です。2009_02230013 2009_02230014 2009_02230015

2009_02230016 2009_02230017

上画像のキーBOXから出ている赤リード線にバッテリーからのプラスリード線を繋ぎます。

 続けてライト廻りの交換です。ステーはキタコでライト本体はタケガワです。そして、今回の最大の変更はメーターです。 タケガワのSメーターとTメーター(電気式)を取り付けます。なにせ12Vバッテリー搭載車ですから2009_02230019 2009_02230020 2009_02230021

オーナーのミヤちゃんが用意してくれた取り付けステーを使用して仮SETすると、、、2009_02230022 2009_02230023

目イッパイ下側に取り付けてもこんな感じ、ここはBDHオリジナル方式?「大袈裟な」で取り付け直しました。

ライトケースを取り付け、メーターの位置決めを再度行ないます2009_02230024 2009_02230025

ライトレンズ(マルチリフレクター)を取り付け、ウインカーとテールライトも交換しました。2009_02230026 2009_02230027

2009_02230028 2009_02230029

これで、今回のカスタムは完了です。 イメージは随分変わりました。 オーナー本人はかなり満足してくれていますのででしょう。

メインキーの配線は増設しましたプラス線をキーBOXの赤いギボシに繋ぎ、BOXから出ている黒のギボシがキーONでプラス電源の供給が出来る配線になりますので、ニュートラやメーターの照明に利用しました。 モンキーのキーBOX流用で簡単?配線でしたよ。

メーター、ライト廻りの完成画像です。2009_02230033

2009_02230034

2009_02230032 タコメーターも確り動いていました

次はフロントの足廻りのカスタムをと夢を膨らませるミヤちゃんでした。

またカスタムが始まったら致します。

「今回の配線方法及びその他のカスタムにつきましても、参考程度にご覧下さい。」 

カスタムは楽しみながら続けましょう。

|

« V50フロント廻り再生 | トップページ | オミヤ »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。