« FTRブレーキメンテ | トップページ | 復興宝くじ »

プーリー交換(アドレスV125S)

昨日交換しました、J君の相棒アドレスV125Sのプーリー交換風景を連続写真で・・・

2011_07290001 2011_07290002

upwardrightマダマダ新車のようなS upwardrightこちら側をばらして行きますよ~

2011_07290004 2011_07290005

upwardrightキックを取り外し      upwardrightベルトクーリングダクトを外します。

2011_07290006 2011_07290007

upwardrightクラッチアウターカバーを取り外しますとupwardright

2011_07290008 2011_07290009

upwardrightクラッチカバーを取り外しますとupwardrightプーリー関係が現われます。

2011_07290010 2011_07290011

upwardright専用工具でナットを緩め、ドライブフェイス側を取り出します。

2011_07290012 2011_07290013

upwardrightG/Kとドライブベルトを交わし、プーリー本体を取り出します。

2011_07290014 2011_07290015

upwardright純正プーリーです。   upwardright此方、今回使うキタコのプーリーKIT 少し純正との違いを比べて見ましょう。

2011_07290016 2011_07290018

upwardright画像の左がキタコ製 外形が大きくローラーの移動量も多そうです

2011_07290019 2011_07290020

upwardright左がキタコ冷却フィンが少ないです。 外形の違いもご覧下さい

2011_07290021 2011_07290022

upwardright画像左の付属のW/Rをそのまま組み込みます。(軽量タイプ)

2011_07290023 2011_07290024

upwardrightドライブ(ランプ)プレートはノーマルをそのまま使用です。外形が大きくなってますのでケースイッパイです。coldsweats01

2011_07290025 2011_07290026

upwardright外した時と逆の手順で組み上げます。

2011_07290027 downwardleft最後にキックを取り付け

終了です。

細かい作業は色々あるのですが

エンジンが少し冷えてから始めましょう

ベルトの張りをチェック、あと締め付けトルクとか

次は、ドリブン側の交換予定です。 ひとつずつ交換で、走りの変化を楽しんで貰いたいと思っています。

初期型V125もこのSタイプのクラッチカバーに交換すると、バンク角が・・・といった噂も

|

« FTRブレーキメンテ | トップページ | 復興宝くじ »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« FTRブレーキメンテ | トップページ | 復興宝くじ »