« BBQツーリングレポート | トップページ | BBQツーレポ② »

長く使ってると・・・(Today)

色々なパーツにガタが出てきたりもします。 Todayのリヤブレーキも握っていないのにストップランプが点灯してたり、ブレーキを戻したのにランプが消えていないなどの症状はレバーのガタや、S/Wのガタなどが要因ですが

こんな方法で、解消も出来たりしますよ~

2011_10180007 2011_10180008

upwardrightリヤのブレーキレバーを取り外します。 ブレーキ調整は緩めて始めましょう。

2011_10180009 2011_10180010

upwardrightレバーを交わしたら、ブレーキS/Wを少し引き出します。

2011_10180011 2011_10180012

upwardright引き出すと画像の様に爪が1個所 ホルダーの溝にはまる様に付いています。向かって左に向いているのを、180度逆の右に回します。

2011_10180013 2011_10180014

upwardrightこの向きのままS/Wを押し込みレバーを元どおり組み直します。FI車は奥まで入りきらないこともありますが、レバーにガタが出てる場合は、ほぼ問題無く作動しますよ~ 最後にブレーキ調整を確り行ない、レバーを握って、ストップランプの点灯具合を確認しましょう。

完璧な方法ではないでしょうが、少しレバーを触ったぐらいでランプが点いたりする場合などもこれで対応できますよ~happy01

|

« BBQツーリングレポート | トップページ | BBQツーレポ② »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BBQツーリングレポート | トップページ | BBQツーレポ② »