« 少し大きめのスクーター | トップページ | おめでとう~ »

アドレスV125のクラッチ

今回は、J君の相棒 アドレスV125Sの駆動系カスタムです。 アドレスもSタイプになり、パワーdown(色々な意味で)をしています。 走りを犠牲にしてクリーンな乗り物になってはいるのでしょうが・・・

そこで今回は、定番ですがスタートdashを今までのV125と同じぐらいにすることを目的に、クラッチを旧型に交換します。

2012_02250003 2012_02250004

upwardrightアドレスV125Sタイプです。upwardrightどんどんクラッチ側をバラシテいきますよ~

2012_02250005 2012_02250006

upwardright樹脂製のカバーを取り外し、アルミ製のクラッチカバーも取り外すと

2012_02250007 2012_02250009

upwardrightこうなります。 今回はドリブン側のみの交換です。手前に写ってるのが交換するパーツですよ~

2012_02250010 2012_02250011

upwardrightクラッチハウジングを取り出します。大きいですよね~

2012_02250012 2012_02250013

upwardright画像右がノーマルで小さい方が旧型のノーマル。すっぽりと収まるほどの違いが・・・

2012_02250014 downwardleft此方はクラッチ本体

大きさの違いに注目です。

当然重さも違います。

ここの違いでスタートdash

違いが生まれてきています。 軽ければ良いと言った話ではないのですが、今回は少し旧型のノーマルパーツですので、何の問題も無く使用していますよ~

しかも㊥品ですので、アタリも出ていますので即使えます。(慣らしが不要です)

2012_02250016 2012_02250018

upwardright旧型のクラッチに入れ替え、ハウジングも取り付けます。

2012_02250020 2012_02250021

upwardrightDベルトの遊びを無くし、カバー類を元に戻して完了です。happy01

走行インプレは後日、J君に聞いてみましょう。

|

« 少し大きめのスクーター | トップページ | おめでとう~ »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 少し大きめのスクーター | トップページ | おめでとう~ »