« 餅つきしました~ | トップページ | トコツーレポート(前半) »

Vメーター取り付け

ヤマハのマジェ250SVに電圧計(ボルトメーター)を取り付けます。

2012_03300001 2012_03300002

upwardrightフロントカバーとスクリーンを外し、upwardrightこのポジションランプの配線にと取り掛かりました。

2012_03300003 2012_03300004

upwardrightこの3極カプラーにメーター配線を繋ぎました。プラスを空色配線に結線し、マイナスを黒色配線に、、、このときはキーONで電気がくるので問題なしと思っていました。(確りハンダで付けました。)

2012_03300005 2012_03300008

upwardrightメーターは配線用の子穴を開け取り出しています。upwardleftキーONでボルトメーター作動happy01

とここまでは、完璧だったのですが・・・

2012_03300009 downwardleft最後は、メーター本体を

両面テープで確り固定です。

ここまでも問題なし。

しか~し、落とし穴が

キーONで作動は問題ないのですが、ウインカーを作動させると、一旦ポジション回路を遮断してウインカーのみ作動します。 したがって、どちらかにウインカーを出すとボルトメーターもOFFにcoldsweats02  ま~いつもウインカー点けて走る訳ではなく、21Wの電気を使うので省エネでメーターもOFFすると言う事にします。

で、、、何故このメーターをつけたかというと、この型のマジェはバッテリー上がりをしやすく少しでも早めにチェックしフォローするためですよ~

実際にメーターの表示と、バッテリーの端子間電圧では1ボルトぐらいの誤差がありましたが、判っていれば目安になりますので・・・メーターが無いとバッテリーの状態が判り難いといったこともありますし~~追加メーターが何かやってる感があるでしょう。happy02

|

« 餅つきしました~ | トップページ | トコツーレポート(前半) »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 餅つきしました~ | トップページ | トコツーレポート(前半) »