« 今年は小さい | トップページ | 相棒はTS250 »

クラッチが・・・続き(TV125)

昨日、私の手首を痛くしてくれた原因が此方

2012_07190001 2012_07190003

upwardright125ccのエンジンです。  upwardrightドレンボルトを取り外し

2012_07190004 2012_07190002

upwardrightギアオイルを抜き取ります。upwardright続いて、水抜きを、、、

2012_07190005 2012_07190006

upwardright思ったより綺麗なクーラントupwardrightラジエター下側のパイプを抜き取り

2012_07190007 2012_07190008

upwardrightウオーターポンプを取り外します。

2012_07190009 2012_07190010

upwardrightやっと、クラッチカバーが外せました~

2012_07190014 2012_07190015

upwardrightクラッチプレートを取り出して、、、チェックすると

2012_07190017 2012_07190018

upwardrightこんな感じのプレートが、、、upwardright錆び付いていますcoldsweats02

これでは、いくらクラッチレバーを握っても・・・

2012_07190016_2 downwardleft何とかひと塊から

12個に分ける事に

成功sign01

しかし、ドリブンプレートは

錆びが酷すぎ、ngとしました。 newプレートで組み直しします。happy01

長く乗らなかった相棒はこんな事になる事も  これから走っていくとまた違う箇所も・・・とならないようにチェックを厳しくしていきましょう。

|

« 今年は小さい | トップページ | 相棒はTS250 »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年は小さい | トップページ | 相棒はTS250 »