« また、またTodayの | トップページ | オミヤ »

リード110 シートキャッチ不良

Oサンの2種相棒 ホンダリード110 走行2万Kmを超えシートロックが効かないようになってしまいました。

チェックしてみると・・・

2012_11020001 2012_11020002

upwardright此方のリードです。 メットINBOXを取り外します。

2012_11020003 2012_11020004

upwardright一番はリヤキャリアを外し、次にBOXの順番です。

2012_11020005 2012_11020006

upwardrightシート取り外しました  upwardrightシートキャッチが此方

2012_11020007 2012_11020008

upwardrightこの画像のパーツがng upwardrightキャッチの前にこのセンサーを外します。

2012_11020009 2012_11020010

upwardrightnewパーツと比べてみましょうupwardright古いほうはロックの爪部分が削れています。

2012_11020011 2012_11020012

upwardright新品は角が尖っていますupwardrightチャッチ交換後です。このあとにセンサー取り付けです。ここでシートを取り付ける前に、キーを差し込んでロック解除をテストします。

2012_11020013 2012_11020015

upwardrightメットBOXを取り付け、キャリアを戻しボルト頭にキャップをして完成です。

それにしても、メットBOXの広い事happy01

キャッチはロックパーツの削れ以外にも、左右のガタも発生しますよ~ どちらもロックが外れる可能性がありですので、シートを閉めて少し力をいれ引っ張ってチェックしましょう。今回の場合も、閉まってるようで、少しシートを上下にガタガタさせると開いてしまいましたので。danger

|

« また、またTodayの | トップページ | オミヤ »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« また、またTodayの | トップページ | オミヤ »