« ジャンクキー再生 | トップページ | オミヤ »

Dioのオートチョークが

デロルトキャブのオートチョークの話の続きです。 ホンダのDio系の純正チョークが使えるのではと、テストすると・・・

2013_02220001 2013_02220002

upwardright此方の形のチョークを使います。upwardright本体から、2本のリード線が出ているタイプです。

2013_02220003 2013_02220004

upwardrightキャブ本体から取り外し、バッテリーに繋いで、作動を確認します。

2013_02220005 2013_02220007

upwardright冷えてる位置から、暫らくするとupwardrightこの画像の様に、伸びて出てきます。コレでOKです。(チョーク本体を触って熱くなってることも確認ですよ)

この、作動するホンダのチョークを

2013_02220015 2013_02220016

upwardrightGR君の相棒セピア(改)upwardright画像の左ホンダ 右がデロルトに付いているオートチョークです。形は違いますが、差込径とストッパープレートの溝の位置関係は、ほぼ同じです。

作業は、オーナーご本人がやっています。 私、見てるだけ~m(. ̄  ̄.)m

2013_02220017 2013_02220018

upwardrightデロルトに取り付けてるところです。ピッタリ入っています。但しホンダのチョークカバーは、長すぎですので、少しカットして被せます。 そして、結果は、、、?

ナニが悪いのか、エンジンのご機嫌はイマイチのようです。 チョークの問題ではないのでは?? 但し、取り付け出来ることは証明できましたよ~~happy02

追)本日は、ミニバイクレースなどでお世話になってる、シェン君のbirthday FBがいってきましたが・・・

「おめでとう」 が少し早いのか~? 28日のはずですが・・・

|

« ジャンクキー再生 | トップページ | オミヤ »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャンクキー再生 | トップページ | オミヤ »