« 残圧が・・・ | トップページ | 初の »

PTC回路診断

PTC(オートチョーク)の診断です。 この前から、少し記事を書いていましたが、チョーク本体でなく そこまでの回路診断を・・・

そうです、今回メンテするのはGR君の相棒セピアです。 前回はチョーク本体をチェックし大きな問題無く作動してる事を確認していますので、回路のチェックとなりました。 常に電気が来ていない訳でもないような症状のようですが、本日朝一から全く作動をしません。

2013_03020001 2013_03020003

upwardright問題発生のセピア(改)  upwardrightオートチョークのカプラーにウインカーを繋いで、エンジンスタ~トで、電気が来てるかの単純チェックをします。 冷えてる状態で正常なオートチョークなら少しぐらい電気来なくてもアイドリングぐらいしますので。 

2013_03020004 downwardleftエンジン始動後の画像

ウィンカーランプ

全く点灯しません。

この回路のままだと

当然チョークも作動しませんね~

2013_03020002 2013_03020006

upwardrightそこで、テスト用のバイパス回路を作り、エンジンスタートupwardleftごらんの様に点灯が確認出来ました。 (メインハーネスの何処かで断線の疑いが)

2013_03020005 2013_03020007

upwardright黄/白の配線で判るように繋いでいます。 コレでオートチョークの作動は確保です。

しかし、キャブのセットが難しい、、、デロルトを弄った事が無いので・・・A/Sは全く効いていないと言った状態 SJを小さくしたほうが良いのでは・・・と今日はここまで

|

« 残圧が・・・ | トップページ | 初の »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 残圧が・・・ | トップページ | 初の »