« 筋肉痛 | トップページ | A/C不調、、、 »

TR110のスタッドボルト

公道仕様のTR110 マフラー取り付けナットが締めこめないようになっていました。 スタッドボルトのねじ山が傷んでいまして・・・原因はボルトの長さにも関係するのですが

2013_06260001 2013_06260002

upwardrightどんどんTR110用のパーツで組みなおしていってますストマジ110仕様

2013_06260003 2013_06260005

upwardrightマフラーやサイレンサー、ファンカバーを外しマフラー取り付けボルトを2本とも抜き取ります。 ダブルナットでロックし、廻しぬきます。 エンジン単体で無いので、少々手間取りました。 (工具を入れにくいので)

2013_06260006 2013_06260007

upwardright抜き取ったボルトです。  upwardright此方の画像の右側がnewボルト 長さが違うでしょう。 短いのがアドレス110で、長いのがストマジ110用です。 今までは、ユーロチャンバーを使っていましたので、短くても問題無く使えていました。 最近ストマジ110用の純正マフラーに交換し、ボルトの長さが足らない事に・・・ナットのかかりがイマイチ足らないのです。

基本アドレス110のエンジンを使う事が多いので、ストマジに載せ替えるなら、ここのパーツも交換したほうが良いでしょう。

2013_06260009 2013_06260010

upwardright取り付け中です。先ずダブルでナットを締め、ボルトを入れていきますよ~

2013_06260012 2013_06260013

upwardright2本とも、締め込み完了です。upwardrightナットとエキパイガスケットもnewパーツです。

2013_06260014 2013_06260016

upwardright110ですので、ここを締め upwardrightここも締め

2013_06260017 2013_06260018

upwardrightここも締めますが、この三箇所を、少しづつ微調整しながら、本締めしましょう。一箇所を締めすぎると、マフラー本体のバランスが崩れ、エキパイの付け根にストレスが溜まりクラックが入る事も・・・50ccのストマジはよく壊れていましたね~ 110は補強も入っていますが、全体が重すぎですので締め込みのバランスは大切ですよ。

2013_06260021 2013_06260022

upwardright片方はngなボルトでした  upwardright完成後の画像です。これで一先ず安心でしょう。後は走りこんで点検です。(中々走る機会が無いのですが・・・)

|

« 筋肉痛 | トップページ | A/C不調、、、 »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 筋肉痛 | トップページ | A/C不調、、、 »