« 雪の一日 | トップページ | オーリンズに »

エンジン始動(Today キャブタイプ)

ここ最近は、寒い日が続き朝一番のエンジン始動も困難なことがおおくあったりもします。

我がクラブにも 朝起きの苦手なTodayが一台。 

ま~全体にかかりにくいのが多いのですが・・・ この一台のみ集中的に毎日始動チェックをしています。 そこで、面白い方法を(このTodayのみかも?)

通常は、スロットルを開かないでキック(セル)で始動をチャレンジします。ごくまれに、開けたほうがかかりやすい車両もありますが、オートチョークが正常に作動していれば、スロットルは触らないほうが良いかと。

しかし、我がクラブのToday どちらの方法でも簡単には目覚めてくれません。 毎日色々なことをテストしてるうちに、可笑しな?方法を見つけました。 

その方法でも、一回でエンジン始動とはいきませんが、、、今までは、いつもキック100回は蹴っていましたのでsad

その可笑しな方法とは、オートチョークの調整で改善するかもですが、それは通常のメンテです。 可笑しな方法ではありません。

そんなことをしないで、エンジンをかけるコツのようなものでしょうか。 (次回に続く)

|

« 雪の一日 | トップページ | オーリンズに »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪の一日 | トップページ | オーリンズに »